今の自分が感じていることを言葉にして

金城の素晴らしさを
余すところなく
伝えていきたい!

生活環境学部 食環境栄養学科 2年
住田茜理さん(愛知県 瑞陵高等学校出身)が紹介!

生活環境学部 食環境栄養学科 2年 住田茜理さん(愛知県 瑞陵高等学校出身)
生活環境学部 食環境栄養学科 2年
住田茜理さん(愛知県 瑞陵高等学校出身)

素晴らしい施設と
先輩が語る学びの魅力。
どちらもご注目ください!

食事や栄養に関心を持つようになったのは中学生のとき。入っていたバスケットボール部の先生から、スポーツと食育についてのお話を聞く機会があり、それから「食の影響力ってすごい!」と思うようになりました。その後は高校も食物科を選択。大学も自分がやりたいことが存分にできる場所として金城を選びました。
大学選びの決め手となったのがオープンキャンパスです。金城で印象的だったのは充実した施設。真新しい校舎と最新の設備が整った実習室や実験室には「ここで学ぶことができるんだ!」と感動しました。そして、カリキュラムなどで他校との違いを見つけられなかった私に、スタッフとして案内していただいた学科の先輩が、金城での学びの面白さとやり甲斐をしっかり語ってくれたのです。この二つから大学生活がきっと素晴らしいものになると確信し、もう迷いませんでした。
昨年からスタッフに加わり学科を紹介する立場になりましたが、まだまだ手探り状態。でも1年生のときより引き出しも増えて手応えは違います。更に経験を重ねて、来年はもっと的確に応えられるようになりたいですね。

キャンパスツアーでご案内中。
学科紹介で食環境栄養学科の学びについて説明中。

学ぶほどに広がっていく
食環境栄養学科の面白さ。

よくあるのが「自分は文系ですが、大丈夫でしょうか?」という質問です。パンフレットなどで実験や実習が大きく扱われているため、理系のイメージを抱く人も多いようですがご心配なく。自分も文系ですが実験は楽しいですし、実験で菌や微生物のことが分かるようになると、生活の中で食品の見方も変わってきます。成分について学べば、店頭に並んでいる商品の成分表にまず目が行くようになります(笑)。そんな生活に密着した学びも食環境栄養学科の面白さのひとつと言えるのではないでしょうか。
また、「大学での勉強は大変ですか?」と聞かれることもありますが、そんなときは正直に「この学科で勉強することは決して楽ではありません。しかし、それを上回る充実感とやり甲斐があります」とお伝えをしています。また、先生方がとても気さくで、声をかけやすい方たちばかり。勉強はもちろんさまざまな悩みに親身になって応えてくださるので、困ったときは相談しています。
この学科を志望される方は、管理栄養士を目指します。私もその一人です。できれば企業の社員食堂で社員の栄養管理を行うなど、人を食事や栄養で支える仕事がしたいですね。食環境栄養学科は国家試験対策も充実しているので、管理栄養士の資格を取得して夢を叶えたい人にはぴったりだと思いますよ!

2017年7月9日(日)

当日の
オープンキャンパスを
レポート!

「JALカフェ」と「なりきり制服記念撮影会」

学生との交流コーナー 体験型クラブフェスティバル

大学の魅力は学びだけではありません。クラブ・サークル活動への参加もそのひとつ。入学後をイメージしていただくために、日頃のクラブ・サークル活動がリアルに感じられる体験型のイベントを開催しました。各ブースでの説明はもちろん、チアダンスや書道をはじめ各クラブ・サークルがパフォーマンスを熱演しました。

体験型クラブフェスティバル

学科紹介をはじめ各種コーナーもたくさんの来場者で賑わいました!

  • ▲学科紹介コーナーでは、先輩たちの作品を見ることもできます。
  • ▲さまざまな相談ブースが並ぶフロアも人の列が途切れませんでした。
  • ▲入学後の授業について学生や先生と相談。気軽に、そして親身になって応じてくれます。

一般公募制推薦入試対策講座 一般公募制
推薦入試対策講座
(国語・英語・化学)

金城の入試は一般公募制推薦入試からスタートします。秋から始まる出願を控えて大勢の人たちが教室へ。講師たちの熱弁と熱心にメモをとる人たちで教室内は熱気に包まれていました。

一般公募制推薦入試対策講座

体験教室もたくさんの来場者で賑わいました!

  • ▲本格的なスタジオで撮影に参加。番組制作を肌で感じます。
  • ▲薬学部にある「人体モデル」で心肺蘇生やAEDを体験。
  • ▲現代子ども学科では身近な材料で「楽器づくり」を体験。みんなで合奏しました。

学生との交流コーナー< 学生との
交流コーナー

学生との交流コーナーでは、勉強や学生生活をはじめ共学だった人が浮かべる女子大への不安などを、金城での学生生活をいちばん知っている先輩たちに直接相談できます。先輩たちは自分の経験をもとに、後輩の今の心境を思いながら丁寧に説明。高校生たちも真剣に耳を傾けていました。

学生との交流コーナー

来場してくれた
高校生に
聞いてみました

愛知県 O高等学校2年 I・Tさん

愛知県 O高等学校3年 I・Tさん

Q.1

金城のオープンキャンパスへの参加は何回目ですか?

A.1

友だちに誘われて、初めて参加しました。駅からキャンパスまで登り坂でしたが、とても近かったです!

Q.2

今日参加したイベントについて、感想を聞かせてください。

A.2

学部・学科全体説明会、学科紹介、クラブフェスティバル、ハンドベルコンサートに参加しました。学部・学科全体説明会では、全学科を分かりやすく紹介いただき、目指す学科が決まっていない自分にとって、とても参考になりました!

Q.3

オープンキャンパスを通して感じた金城の魅力は?

A.3

きれいなキャンパスや最新の設備がとても印象的でした。4年間過ごすキャンパスなので、随所に女性目線が生かされている点も良いと思いました。

Q.4

オープンキャンパスに参加した感想を聞かせてください!

A.4

こうした金城の雰囲気や魅力は実際に来て初めて分かります。ですからオープンキャンパスには絶対参加すべきだと感じました。不安が解消できるまたとないチャンスです!

愛知県 O高等学校2年 
S・Lさん

愛知県 O高等学校3年 S・Lさん

Q.1

金城のオープンキャンパスへの参加は何回目ですか?

A.1

以前から金城に興味があったのですが、オープンキャンパスへの参加は今回が初めてです。

Q.2

今日参加したイベントについて、感想を聞かせてください。

A.2

参加したイベントの一つ、クラブフェスティバルでコメディー探検隊の方から話を聞いたり、バルーンアートを一緒に作ったりしました!金城のクラブ・サークル活動については具体的なイメージがなかったので、運動部から文化系まで様々なクラブ・サークルがあることに驚きました!

Q.3

実際に金城に来てみて、金城への印象は変わりましたか?

A.3

お嬢様といった印象が強く、ちょっと近寄りがたいイメージを持っていました。でも実際の学生の雰囲気は優しく、とても親しみやすかったです。アクセスに不安がありましたが、名古屋駅や栄から近くて、とてもスムーズでした。

Q.4

オープンキャンパスに参加した感想を聞かせてください!

A.4

実際に訪れてキャンパスを見て歩き先輩や先生から話を聞くと、これまで抱いていた金城のイメージがガラリと変わりました!体験しないと分からないことが、本当にたくさんありますね。皆さんもぜひ参加してください! 

【次回】
今年最後の
オープンキャンパス

2017

10/21

(土)

10:00~15:00

おすすめプログラム

金城祭

年に一度の大学祭です。学生による模擬店も多数出店をします。
普段の雰囲気とは違うキャンパスを楽しんでください。

金城祭

相談・交流プログラム

■学科紹介 ■入試対策セミナー 
■奨学金・下宿相談
■入試相談 ■各種相談 
■キャンパスツアー など

Check!!
先輩金城生たちとじっくり話せる最後のチャンス!
キャンパスツアー