先輩からのメッセージ

一足先に思いを叶えた先輩が、自身の体験を語ります。

三重県中学校教員(国語)

文学部 日本語日本文化学科
古典文化コース 2020年3月卒業
服部 葵さん

言葉で子どもの背中を押してあげられる先生に。

「日本語学講義A」では、普段話している日本語の正しい発音方法を学びました。発声練習をするなど実践的で、最終課題は全受講生の前での朗読。文をどこで区切ればよいかを考え、正しいアクセントの位置を意識することにより、聞き取りやすい話し方を身につけました。またほかの授業でも発表する機会が多く、人前で自信を持って話せるように。話すスキルが身につくほどに、教員になりたいという気持ちも強まりました。多くの実践的な授業を通して培った語彙や感性を生かして、言葉で子どもの背中を押してあげられる先生をめざします。

文学部 日本語日本文化学科 古典文化コース2020年3月卒業 服部 葵さん

トヨタカローラ愛豊株式会社

文学部 日本語日本文化学科
近現代文化コース 2020年3月卒業
村橋 里織さん

深く学んだ正しい日本語運用能力が私の強み。

1年次に受講した「日文キャリア」は、早い段階から就職活動の備えとなる有意義なものでした。なぜなら、多様な業界で活躍する卒業生からリアルな仕事のお話を伺うことが、将来どのような仕事がしたいのかと自分を見つめ直すきっかけになったからです。また、さまざまな授業を通して、普段は意識せず使っている日本語について知識を深めたことも就職活動での自信に。正しい発音や敬語の使い方のほか、方言まで学ぶことができ、正しく日本語を使いこなす力が身につきました。適切な日本語運用能力をビジネスの場でも生かしたいと思います。

文学部 日本語日本文化学科 近現代文化コース 2020年3月卒業 村橋 里織さん

愛知県高等学校教員(英語)

文学部 英語英米文化学科
英米文化研究コース 2020年3月卒業
加藤 ひかりさん

大好きな英語の楽しさを、
今度は私が伝えたい。

金城の授業と恵まれた環境のおかげで、英語が大好きになりました。例えば「Reading/Writing」「Speaking/Writing」は少人数の習熟度別クラスのため、先生方のサポートも手厚くて、わからないことはすぐに質問できました。また学科の友人たちは向上心がある子ばかりなので、お互いに刺激し合って勉強できる環境でした。効果的に英語4技能を高めることができ、TOEIC L&R スコアは入学時に比べて約400点アップ! 教員となり英語を教える自信につながりました。今度は私が、生徒たちに英語の楽しさを伝えたいと思います。

文学部 英語英米文化学科 英米文化研究コース 2020年3月卒業 加藤 ひかりさん

全日本空輸株式会社(客室乗務職)

文学部 英語英米文化学科
英米文化研究コース 2020年3月卒業
岡田 麻里百さん

年代も国籍も関係なく満足してもらえるサービスを。

エアラインプログラムに加えて英語スペシャリスト養成プログラムも受講しました。そこで学んだのは、通訳や翻訳の技術はもちろん、海外の文化や日本に関する知識。グローバル化する社会で活躍するためには幅広い知識が必要不可欠であると実感し、日常生活のいろいろなことに目を向けるように心がけました。この姿勢は客室乗務員にも必要なこと。さまざまな年代、国籍、バックグラウンドを持つお客様に満足していただけるサービスに役立てられるはずです。挑戦や出会いを自分の糧にして、自信と誇りを持って働きます。

文学部 英語英米文化学科 英米文化研究コース 2020年3月卒業 岡田 麻里百さん

トヨタ L&F中部株式会社

文学部 外国語コミュニケーション学科
2020年3月卒業
後東 みのりさん

コミュニケーション力と広い知識を営業職に生かしたい。

入学前から希望していた長期留学の夢を叶えました! 中国での1年間、自分から積極的に話すように努めた結果、コミュニケーション力に自信を持てるように。語学力も伸び、HSK5級に合格できました。帰国後は、「フランス語文化入門」や「異文化コミュニケーション入門」などを受講して中国のみにとどまらない広い知識を吸収しました。この学科で身につけた力と幅広い知識を生かしたくて営業職を迷わず選択。金城の教育スローガン「強く、優しく。」を胸に、芯が強くて頼りがいのある人になりたいと思います。

文学部 外国語コミュニケーション学科 2020年3月卒業 後東 みのりさん

株式会社ドリームスカイ名古屋(グランドスタッフ)

文学部 外国語コミュニケーション学科
2020年3月卒業
大越 美百合さん

多言語と多文化の知識を生かし、
グローバルに活躍したい。

私は英語に軸を置きながら、中国語も学びました。英語でプレゼンテーションを行ったり、中国人留学生と一緒に授業を受けたりと、どちらの言語も実践的な内容の授業が多いため、深い学びを得られました。さらに、言語だけではなく文化についても学び、外国への興味・関心がいっそう湧きました。春からはグランドスタッフとして働く中で、国際線を利用するお客様の対応時には、英語も中国語も話す機会が多くあるはず。多言語と多文化の知識を生かし、グローバル化する日本において活躍できる人になることが目標です。

文学部 外国語コミュニケーション学科 2020年3月卒業 大越 美百合さん

愛知県中学校教員(音楽)

文学部 音楽芸術学科
管楽器コース 2020年3月卒業
加藤 万理さん

音楽の魅力を生徒たちに伝えられる教員に。

幼い頃から多くの先生方に、音楽の魅力を教わりました。だから将来は音楽教員になって私もその魅力を伝えたいと思い、音楽教員育成プログラムを履修しました。印象深いのは、「吹奏楽指導法」で高校の吹奏楽部を指導させていただいたこと。教える難しさを痛感すると同時に、生徒たちと音楽をつくりあげる喜びを知り、憧れがさらに強くなりました。生徒たちの手本となれるよう、常に学び続け、教育者としての責任を全うしたいと思います。

文学部 音楽芸術学科 管楽器コース 2020年3月卒業 加藤 万理さん

愛知県中学校教員(音楽)

文学部 音楽芸術学科
管楽器コース 2020年3月卒業
赤堀 優衣さん

楽器を専門的に学びながら叶えた音楽教員の夢。

楽器を専門的に学ぶほか、音楽教員になるための知識と教養が身についたのは、実践的な授業が多く、教員を育てるカリキュラムが充実している金城で学んだおかげです。効果的な指導方法の習得に役立ったのは、「音楽科指導法」での模擬授業。言葉の選び方、話す際の抑揚や手振りのつけ方によって、生徒への伝わり方が全く違うことを実感しました。

文学部 音楽芸術学科 管楽器コース 2020年3月卒業 赤堀 優衣さん

日響楽器株式会社(ピアノ講師)

文学部 音楽芸術学科
ピアノコース 2020年3月卒業
釜賀 鈴菜さん

練習の大切さ、その先にある本番の楽しさを伝えたい。

セントラル愛知交響楽団と共演した「ガラコンサート」が強く心に残っています。プロの方々に恥じないよう、普段以上に練習を重ね、先生方から熱心なご指導をいただきました。そして迎えた本番はとても楽しく充実感に包まれ、スポットライトと拍手を浴びた瞬間、それまでの努力が報われたと実感できました。この経験のおかげで、練習の大切さとその先に待つ本番の楽しさを伝えられる先生になりたいと、強い思いを持つことができました。

文学部 音楽芸術学科 ピアノコース 2020年3月卒業 釜賀 鈴菜さん

日本銀行

生活環境学部 生活マネジメント学科
ファイナンシャルプランナー養成コース
2020年3月卒業
西嶋 晴世さん

期待どおりのサポートで、
望んだ資格と進路を手に。

私の目標は、金融機関に就職することでした。それを叶えるために在学中に2級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得したいと考え、この学科を選び、期待どおりの手厚いサポートを受けて資格を取得できました。また「生活経済学」の授業では、「名証株式投資コンテスト」に参加する機会を得て、バーチャルな資産運用を体験したことにより、社会の動きと経済の密接な関わりを肌で感じられました。日本銀行でしかできない仕事を通して、縁の下の力持ちとして日本経済を支える一員になりたいと考えています。

生活環境学部 生活マネジメント学科 ファイナンシャルプランナー養成コース 2020年3月卒業 西嶋 晴世さん

岐阜市役所

生活環境学部 生活マネジメント学科
教員・公務員養成コース 2020年3月卒業
黒坂 空未さん

市民の方々と共に街づくりをすることが目標。

「生活調査法(2)」の授業では、アンケートを用いた統計調査の方法を学びました。仮説を立て、調査を行ったあと、結果を分析して仮説を検証するというものです。多くの調査結果を集計して分析する作業は大変でしたが、それをやり遂げたことで情報を分析する力が身につきました。また、公務員試験対策の講義のおかげで一次試験を突破でき、地元での採用につながりました。この学科で身につけた力を、自分の望んだ仕事で生かしていきたい。目標は、市民の方々の目線を取り入れて、暮らしやすい街づくりに取り組むことです。

生活環境学部 生活マネジメント学科 教員・公務員養成コース 2020年3月卒業 黒坂 空未さん

株式会社エトロジャパン(販売職)

生活環境学部 環境デザイン学科
アパレル・ファッションコース 2020年3月卒業
藤井 美沙さん

衣服の素材やファッション史の知識を接客に。

在学中は、ファッションアドバイザーとして必要な知識をしっかり習得できました。例えば、「テキスタイル材料学実験」では、さまざまな種類の繊維を実際に比較しながら、その特性を詳しく学びました。また「服飾文化史」では、ファッションの歴史を学び、過去に流行した服のスタイルから新たな発見がありました。こうして、素材とスタイルの両面から得た衣服の知識を接客に生かしていきたいと思います。以前から好きだったブランド「エトロ」で、お客様にもスタッフにも信頼される、一人前のファッションアドバイザーになることが目標です。

生活環境学部 環境デザイン学科 アパレル・ファッションコース 2020年3月卒業 藤井 美沙さん

大成建設株式会社(建築施工職)

生活環境学部 環境デザイン学科
空間デザインコース 2020年3月卒業
小森 香南さん

学びの中で見つけた、施工管理という仕事。

はじめはインテリアに関心がありましたが、学ぶ内に施工管理に興味を持つようになり、それに関わる知識を得られる講義に一生懸命に取り組みました。その努力が実り、インターンシップ先で現場の職員の方と充実した会話をすることができたので、建築施工職への思いが固まりました。建設現場では、さまざまな業種・職種の方と関わり、問題が起きたら適切に対処する必要があります。この学科で多くの作品の制作や発表に取り組んだ経験と、そこで培われたアイデア力・発信力・問題解決力を生かして、頼れる現場監督をめざします。

生活環境学部 環境デザイン学科 空間デザインコース 2020年3月卒業 小森 香南さん

トヨタ生活協同組合(管理栄養士)

生活環境学部 食環境栄養学科 2020年3月卒業
松岡 遥奈さん

給食施設で健康的な食事の知識も伝えたい。

授業やゼミ活動を通して食育に興味を持ちました。健康的な食事を提供しつつ、食に関する知識も伝えたいという思いが強くなり、事業所の給食施設に勤務する管理栄養士をめざすように。「給食経営管理実習」では、グループで100食分の調理・提供を実践し、より良い食事を提供するための情報収集力と入念に準備する力が身につきました。食事には、精神面をサポートする力もあると思います。将来は、食べる人が笑顔になるようなメニューの開発や、仕事の疲れをリフレッシュできる食堂の空間作りにも取り組みたいと考えています。

生活環境学部 食環境栄養学科 2020年3月卒業 松岡 遥奈さん

独立行政法人 地域医療機能推進機構
三島総合病院(管理栄養士)

生活環境学部 食環境栄養学科 2020年3月卒業
加納 有葉さん

患者さんの回復に貢献できる管理栄養士に。

医療分野をめざしたきっかけは、「臨床栄養学」の授業です。病態に合わせた栄養管理が病気の治癒や改善に役立つという点に、とても興味とやりがいを感じました。管理栄養士に必須の献立作成力は、常食からライフステージ別、疾病別へと段階を踏み、さまざまな条件で献立を作成する授業で身につきました。さらに、ゼミ活動で給食委託会社などからの依頼に応えてメニュー提案を行ったことも役立ちました。今後は、病院で臨床経験を積み、患者さんや他職種のスタッフに信頼してもらえる管理栄養士になれるよう頑張ります。

生活環境学部 食環境栄養学科 2020年3月卒業 加納 有葉さん

株式会社CBCクリエイション(総合職)

国際情報学部 国際情報学科
メディアスタディーズコース 2020年3月卒業
荒川 栞さん

被災地で芽生え、
学びで育んだジャーナリズム精神。

「マスコミュニケーション論」で東日本大震災に興味を持ち、先生に同行して現地へ足を運びました。そこで、今しか見ることができない光景を前に湧いてきた、「この瞬間を見逃すまい」というジャーナリズム精神。学びを深めるほどに強くなっていくその精神を、仕事にも生かしたいと考えるようになりました。授業では人前で発表する機会が多くあり、そのたびに何度も調査や練習を重ねて臨んだ経験が自信になっています。希望どおり記者になれたら、いつか自分で取材を続けたテーマで特集を組みたいと考えています。

国際情報学部 国際情報学科 メディアスタディーズコース 2020年3月卒業 荒川 栞さん

株式会社新東通信

国際情報学部 国際情報学科
メディアスタディーズコース 2020年3月卒業
宮嶋 里佳さん

広告の営業職にも役立つ「アナウンス技術」。

入学前は将来の夢が見つかっていなかったので、幅広い知識や経験が得られるこの学科を選びました。学んでみて、広告やマーケティングの授業がとても楽しかったことが、広告業界への就職につながりました。入社後は、クライアントとの打ち合わせから現場の立ち会いまで、プロジェクトの全工程に関わる営業職を希望しています。営業に必要なプレゼンテーション力は、多くの授業で養われました。特に「アナウンス技術」として学んだ、話すトーンや表情、インパクトの与え方などは、営業上の会話にも役立てることができます。

国際情報学部 国際情報学科 メディアスタディーズコース 2020年3月卒業 宮嶋 里佳さん

日本航空株式会社(客室乗務職)

国際情報学部 国際情報学科
グローバルスタディーズコース 2020年3月卒業
近藤 芽穂さん

お客さまに好印象を与える接し方を身につけて。

「グローバルスタディーズ特論」は、お客さまと接する仕事をしたい人にとても役立つ授業です。マナーやコミュニケーションの仕方、立ち居振る舞いを、自分で体験しながら身につけられます。例えば、好印象を与える話し方や表情、視線の使い方をグループやペアで練習したことは、自分の足りない部分に気づくきっかけになりました。また、日頃からホスピタリティやマナーを意識して行動する習慣もできました。お客さまの想像を超えるサービスをお届けし、「出会えてよかった」と思っていただける客室乗務員をめざします。

国際情報学部 国際情報学科 グローバルスタディーズコース 2020年3月卒業 近藤 芽穂さん

東海旅客鉄道株式会社

国際情報学部 国際情報学科
グローバルスタディーズコース 2020年3月卒業
若杉 果歩さん

“グローバル”と“女性活躍”が進路選択のカギに。

この学科の魅力は、人として成長できる実践的な授業が充実していることです。例えば「KIT」では、言語も文化も違う国でホームステイを経験したことで、自分の気持ちをどう伝えるかを考え、勇気を持って実行する力が身につきました。また、グローバルな視点を学んだり、社会における女性の立ち位置を考えたりする機会も多くあります。その学びに後押しされ、就職活動では、世界に通用する技術があり、女性の活躍が進む企業に目を向けました。主体的に考え行動する力を生かして、組織の成長に不可欠な人になりたいと考えています。

国際情報学部 国際情報学科 グローバルスタディーズコース 2020年3月卒業 若杉 果歩さん

岐阜市職員(保育職)

人間科学部 現代子ども教育学科
幼稚園教員・保育士養成コース 2020年3月卒業
小木曽 萌衣さん

ピアノを基礎から磨き、
保育観を深めた4年間。

ピアノは個人レッスンで基礎から始め、さらに弾き歌いやコード進行、アレンジまで発展的なレッスンを受けることができました。その結果、高校からピアノを始めた私も、この4年間で自信が持てるほど演奏力が上達。ミュージカルの授業でピアノを弾き、人前での演奏にも慣れました。また「保育相談支援」では、保護者の支援に加えて、地域の子育て家庭の支援についても学び、保育士の役割を深く考えるように。子どもの思いに寄り添い、保護者とのコミュニケーションも大切にして信頼関係を築きたい、と理想の保育士像ができました。

人間科学部 現代子ども教育学科 幼稚園教員・保育士養成コース 2020年3月卒業 小木曽 萌衣さん

名古屋市小学校教員

人間科学部 現代子ども教育学科
小学校・中学校(英語)教員養成コース
2020年3月卒業
袖野 有香子さん

専門的に学んだ英語教育を、
新しい小学校教育に生かす。

小学校の先生になることは、中学生の頃からの夢でした。このコースを選択したのは、英語が苦手だったから。中学校の英語教育について学ぶことは、2020年度から英語が教科として必修化される小学校教育に役立つことはもちろん、少人数指導で発音も鍛えられ、苦手意識の克服にもつながりました。また実習が他大学より多いことも魅力。大変ではありましたが、その分、子どもたちと関わる難しさや楽しさを体験しながら学び、実践力が身についたことを実感できました。いつも誰かのために働き、周りの人たちから信頼される教員をめざします。

人間科学部 現代子ども教育学科 小学校・中学校(英語)教員養成コース 2020年3月卒業 袖野 有香子さん

株式会社河合楽器製作所

人間科学部 多元心理学科 2020年3月卒業
横山 瞳さん

心理学で学んだ知識で、
より良い社内環境づくりに貢献したい。

4年間で仕事に生かせる心理学を数多く身につけました。例えば、ラポール形成。「ラポール」とは心理学用語で、「信頼関係の構築」を意味します。「産業カウンセリング」の演習を通して、カウンセリングにおいて、いかに良好な信頼関係を築くことが大切かを学びました。春からは、人事や総務などを行う部署で働きます。心理学的技法を用いて、自由な考えを持ち、発信し合える社内環境づくりに貢献したいと考えています。そのためにも、自分の能力を高める努力を続けていきます。

人間科学部 多元心理学科 2020年3月卒業 横山 瞳さん

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

人間科学部 多元心理学科 2020年3月卒業
對野 紗代さん

めざすのは、人の心に寄り添い、
支えられる存在。

教育心理学で学んだことは、相手の話を受け入れて自己開示を促すアプローチの仕方、相手を理解したうえで自らの考えを適切な表現で発信することの大切さです。この知識は、こどもNPO学習サポーターの活動や、貧困や虐待、不登校など悩みを抱える子どもに勉強を教える経験に生かすことができました。また、自分自身が挫折した経験から、弱い立場の人や困っている人の助けになりたいと強く思うように。人に寄り添い支えられる存在になれるよう、これからも学び続け、資格取得にも挑戦したいと思います。

人間科学部 多元心理学科 2020年3月卒業 對野 紗代さん

岐阜県職員(福祉)

人間科学部 コミュニティ福祉学科 2020年3月卒業
安藤 千尋さん

相談者のニーズを的確に把握し、
共に解決する人に。

児童虐待について関心があり、児童相談所で働くことを目標として学んできました。この思いを強くしたのは、社会福祉士受験資格取得のための授業「相談援助実習」です。児童相談所で実習を行い、職員の方々からリアルなお話を伺うことができました。さらに2年次から3年間学び続けた「相談援助演習」では、ロールプレイや事例検討など実践的な演習を繰り返すことによって、相手の立場で物事を考える力が磨かれました。この経験を生かし、ニーズを的確に把握し、問題を一緒に解決していけるようなソーシャルワーカーとなれるよう、さらに努力します。

人間科学部 コミュニティ福祉学科 2020年3月卒業 安藤 千尋さん

特定非営利活動法人み・らいず

人間科学部 コミュニティ福祉学科 2020年3月卒業
佐藤 梨江さん

経験から得た知識をもとに、
ジェネラリストな視点を。

在学中に学びをアウトプットする機会がたくさんありました。例えば、社会福祉協議会での活動、全国小地域福祉活動サミットへの参加。活動に主体的に取り組んでいると、さらに先生方は他大学の学生が集まるフィールドワークを紹介してくださいました。すると県外の法人の方とも接点ができ、さらに別の団体へ、とつながりはますます広がるように。その度に現場の生の声を聴くことができて視野は広がり、学びはどんどん深まりました。分野を超えて幅広く知識を持ち、他機関や多職種との連携を図る「ジェネラリストな視点」を大切にして働きます。

人間科学部 コミュニティ福祉学科 2020年3月卒業 佐藤 梨江さん

協和ケミカル株式会社(薬剤師)

薬学部 薬学科 2020年3月卒業
西口 知里さん

卒業後も学び続け、
地域の人々に寄り添う薬剤師に。

地域の人々に寄り添った薬剤師になりたいと思い、調剤薬局への就職を希望しました。それは、薬局・病院実務実習で目の前の患者さんに薬物治療を行った時に、やりがいを強く感じたからです。「処方解析学」で身につけた処方箋の解析や疾患のガイドラインに関する知識をはじめとして、1年次から学んできた幅広い知識が役立つことが実感できました。金城の先生や先輩方が常に相談にのってくださって、勉強しやすい環境が整っていたからこそ形になった夢。卒業後も学び続ける姿勢を忘れずにいたいと思います。

薬学部 薬学科 2020年3月卒業 西口 知里さん

地方独立行政法人
岐阜県総合医療センター(薬剤師)

薬学部 薬学科 2020年3月卒業
三輪 紗彩さん

チームで課題解決に取り組んだ経験を生かしたい。

低学年次は基礎知識を固めました。「薬学セミナー」における構造式演習では、構造式と医薬品とを結びつけ、また、構造式から作用・副作用を読み取りました。実践力も身についたと実感できるのは、グループワークが多く、仲間と共に高め合える環境だったから。4年次の「薬学CBL」では主要8疾患を題材にしたシナリオを読み、毎回異なるチームで課題解決に取り組みました。病棟勤務では他職種との連携がとても大切なので、この経験は必ず役立つはず。さまざまな患者さんとも積極的に関わり、より良い治療を提供できる薬剤師をめざします。

薬学部 薬学科 2020年3月卒業 三輪 紗彩さん
  1. TOP
  2. 資格・就職
  3. 先輩からのメッセージ