生活環境学部

生活マネジメント学科 
定員70名

人生に必須の
“消費・家族・情報”を学び、
ファイナンシャルプランナーや
教員・公務員をめざします。

強み

生活に役立つ実践的な
知識を身につける

学ぶのは消費・家族・情報の3分野。家族のあり方から年金・税金の知識まで、生活設計に役立つ知識を幅広く習得できます。

金融・保険業界で
有利な資格取得を支援

ファイナンシャルプランナーの資格取得をめざす「AFP認定研修プログラム」に加え、金融業界で必須の外務員(証券)資格の取得も支援します。

教員・公務員の
採用試験対策も充実

「家庭科(中学・高校)・情報科(高校)教員養成プログラム」や、行政の場で活躍できる人材を育てる「公務員プログラム」も用意しています。

学び

3分野の必修科目を学んで生活マネジメントの基礎力を養いつつ、2年次にコース選択し、展開科目を学び、それぞれの進路に直結する専門性を養います。

消費生活分野、家族福祉分野、情報活用分野+ファイナンシャルプランナー養成コース、教員・公務員養成コース

学科基礎科目

3分野の必修科目を学んで
生活マネジメントの基礎力を養う
  • 消費生活分野
    消費生活分野
    お金の流れを理解し“賢い消費者”になる
    食の安全をはじめ、地球環境への配慮、個人情報保護、悪質商法への対応、税・社会保険・年金制度まで、消費生活に関わる問題や法律・制度を理解し、その解決策を学びます。
  • 家族福祉分野
    家族福祉分野
    あらゆる家族問題に強くなる
    子育て不安や親の介護、パートナーとの関係など、少子高齢、格差社会によって多様化した家族問題を理解し、その解決に必要な社会的支援のあり方を提案できる力を養います。
  • 情報活用分野
    情報活用分野
    情報を見極め、発信する力を養う
    情報ネットワーク社会の実情を理解して情報を見極める目を養い、情報を発信するための高度な情報活用能力を習得します。

学科展開科目

将来につながる
2つのコース

各コースの展開科目を学んで、
それぞれの進路に直結する
専門性を養う
  • ファイナンシャルプランナー
    養成コース

    めざす進路:
    金融・保険業界、販売・消費者サービス
    金融・保険業界などをめざす人のために、本学科独自の「AFP認定研修プログラム」と受験対策勉強会を開催し、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格取得を強力にバックアップします。消費生活分野を専門的に学び、販売や消費者サービス部門などをめざすことも可能です。
  • 教員・公務員
    養成コース

    めざす進路:
    教員(家庭科・情報科)、公務員、IT関連業界
    教員や公務員などをめざす人のために、「教員養成プログラム」と「公務員養成プログラム」を設置。本学科独自の受験対策講座や面接対策、模擬試験の受験指導、履歴書の添削など充実した支援体制を整えています。一般企業への就職に役立つ授業もあります。
2つのコースにまたがる学習や資格取得にチャレンジすることも可能です。

特色のある学び

ファイナンシャルプランナー養成コース

AFP認定研修プログラム
「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験」の受験資格を取得。
ファイナンシャルプランナー(FP)とは、経済・金融・不動産・税金・保険などの知識を生かして個人や家族の夢や目標の実現をサポートする専門家。生活の多様化や社会の複雑化が進む中で、身近なアドバイザーとして今後ますます必要とされる職業です。本学科の「AFP認定研修プログラム」では、指定科目の履修により、実務経験なしでFPの必須資格といえる2 級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験の受験資格が得られます。また、本学科の特色である家族や消費者をテーマとした学びは、将来FPとして顧客に対応するときに役立ちます。
  • 野村證券の現役FPが、プロの知識を伝授!
    「金融商品学」は、金融業界をめざす人にぜひ受けてもらいたい授業のひとつです。野村證券の現役ファイナンシャルプランナーが講師を務めます。現場経験をふまえた指導により、経済・金融の基礎から、株式・債券・投資信託などの金融商品、そしてライフプランニングに至るまで、金融業界のプロとして必須の知識とスキルが身につきます。
  • 野村證券の現役FPが、プロの知識を伝授!

特色のある学び

教員・公務員養成コース

  • 教員養成プログラム
    教員養成プログラム
    教員として活躍するOGが多数!
    採用試験合格まで手厚くサポート。
    中高免教職課程は、「教科に関する専門的事項」と「『各教科の指導法』及び『教育の基礎的理解に関する科目等』」という科目群で構成されています。そのうち、本学科の教員養成プログラムの「教科に関する専門的事項」の科目は、本学科の専門科目であるため、その特色を生かして、消費生活、家族福祉、情報活用に関する知識とスキルを身につけた家庭科教員や情報科教員をめざすことができます。教職課程履修者に登録すると、教員採用試験に向けた学習指導を受けたり、面接、グループディスカッション、小論文などの対策講座に参加したりすることもでき、自信を持って教員採用試験に臨めます。
  • 公務員養成プログラム
    公務員養成プログラム
    生活者の視点を持った公務員をめざす。
    「フォローアップ講座」も開講!
    公務員養成プログラムでは、「政治学概論」「経済学概論」「法律学概論」「行政学」などの専門教育選択科目と、「生活マネジメント特論A・B・C」などの公務員試験対策特論科目に加えて、全国公開模擬試験を含む「フォローアップ講座」も開講。生活設計を学びの軸とした本学科では、生活者の視点を持った公務員をめざすことができます。一般企業への就職をめざす場合にも、公務員試験対策特論科目は適性検査(SPI)や学科試験の対策として役立ちます。

資格

資格取得

  • 取得できる資格
  • 取得を応援する資格
  • 受験・申請・基礎資格が得られる資格
  • 高等学校教諭1種免許状(家庭)
  • 高等学校教諭1種免許状(情報)
  • 中学校教諭1種免許状(家庭)
  • 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • AFP(Affiliated Financial Planner)
  • 外務員(証券)
  • 消費生活相談員
  • 消費生活アドバイザー
  • 販売士
  • 消費者力検定
  • ITパスポート試験(情報処理技術者)
  • 基本情報技術者試験(情報処理技術者)
  • 日商簿記検定
  • Microsoft Office Specialistエキスパート検定
  • 経済学検定
  • 法学検定

※カリキュラムの構成上、重複して資格取得できない場合があります。また実習科目を履修する際には、大学が示す条件を満たす必要があります。

進路

めざす進路

■ 消費者の視点から考えるファイナンシャルプランナー
■ 銀行や証券会社などの金融業
■ 中学・高校の家庭科教員、または高校の情報科教員
■ 公務員 ■ 保険会社
■ 消費生活センターなどの相談員
■ 製造・流通業、サービス業
■ SEやプログラマーなどの情報通信業 など

就職実績(2016~2018年度)

FPの知識と情報活用能力を武器に
金融・保険業界に多数就職!
教員としても活躍!
業種別就職状況
■主な就職先
  • 金融・保険業
    • 野村證券(株)/
    • 日本銀行/
    • (株)三菱UFJ銀行/
    • (株)みずほフィナンシャルグループ/
    • 三井住友信託銀行(株)/
    • (株)ゆうちょ銀行/
    • (株)愛知銀行/
    • (株)中京銀行/
    • (株)大垣共立銀行/
    • (株)百五銀行/
    • (株)三重銀行/
    • (株)第三銀行/
    • (株)清水銀行/
    • 愛知信用金庫/
    • 中日信用金庫/
    • 豊田信用金庫/
    • 半田信用金庫/
    • 蒲郡信用金庫/
    • 尾西信用金庫/
    • 西尾信用金庫/
    • 碧海信用金庫/
    • 岐阜信用金庫/
    • 東春信用金庫/
    • いちい信用金庫/
    • 浜松いわた信用金庫/
    • 三菱UFJニコス(株)/
    • あいおいニッセイ同和損害保険(株)/
    • 損害保険ジャパン日本興亜(株)/
    • 明治安田生命保険相互会社/
    • 住友生命保険相互会社/
    • 日本生命保険相互会社/
    • 第一生命保険(株)/
    • 富国生命保険相互会社
  • 教員・公務員
    • 愛知県中学校教員(家庭)/
    • 名古屋市中学校教員(家庭)/
    • 静岡県中学校教員(家庭)/
    • 愛知県小学校教員/
    • (学)沼津学園 飛龍高等学校/
    • 名古屋市高等学校実習助手(家庭)/
    • 東海市職員(行政一般)
  • 卸売・小売業
    • パナソニックコンシューマーマーケティング(株)/
    • 愛知トヨタ自動車(株)/
    • 豊島(株)/
    • 興和(株)/
    • ロクシタンジャポン(株)/
    • (株)八神製作所/
    • 三菱食品(株)
  • 運輸・郵便業
    • 日本通運(株)/
    • 三重交通(株)/
    • 東日本旅客鉄道(株)
  • 情報・通信業
    • (株)NTTドコモ/
    • (株)シーイーシー
  • メーカー
    • アイシン・エィ・ダブリュ(株)/
    • リンナイ(株)/
    • スズキ(株)/
    • 大同特殊鋼(株)
  • サービス業・その他
    • 有限責任監査法人トーマツ/
    • 日本郵便(株)/
    • JAあいち中央/
    • 綜合警備保障(株)/
    • (株)星野リゾート・マネジメント
  • 福祉・医療機関
    • 愛知県(国保連)
※講師採用を含む

トピックス

金融系の資格取得実績
(2018年度)

  • ・ 3級ファイナンシャル・プランニング技能士
    33名取得
  • ・ 2級ファイナンシャル・プランニング技能士
    13名取得

情報系の資格取得実績
(2016~2018年度)

  • ・ ITパスポート試験(情報処理技術者)
    3名取得

教員資格取得実績
(2016~2018年度)

  • ・ 中学校教諭1種免許状(家庭) 14名取得
  • ・ 高等学校教諭1種免許状(家庭)13名取得
  • ・ 高等学校教諭1種免許状(情報)7名取得

教員採用実績
(2016~2018年度)

  • ・ 愛知県中学校教員(家庭)1
  • ・ 愛知県私立専修学校教員(家庭・情報)1
  • ・ 名古屋市中学校教員(家庭)1
  • ・ 静岡県中学校教員(家庭)1
  • ・ 静岡県私立高等学校教員(家庭)1
  • ・ 浜松市中学校常勤講師(家庭)1
  1. TOP
  2. 学部・学科
  3. 生活マネジメント学科