今月の金城学院大学

2014年5月 やさしい光と音が降り注ぐ。自分を見つめ直す、穏やかなひと時。

photo

金城学院大学への坂を上ると、ふと目に飛び込んでくるのが、なだらかな曲線を描く、白い建物。2014年3月に献堂式を終えたばかりの新しい礼拝堂「エラ・ヒューストン記念礼拝堂」です。重厚感ある扉をくぐり、一歩、内に足を踏み入れると、そこには息を飲むような厳かな空間が広がっていました。

2014年春竣工 「エラ・ヒューストン記念礼拝堂」 - 私がご案内いたします 文学部 宗教主事 落合 建仁先生エラ・ヒューストン記念礼拝堂は、楕円形の礼拝堂とその横にキリスト教センター事務棟が併設された建物です。白いレンガ造りが美しい外観。学院の中心に位置します。現在、周辺はキャンパスリニューアル工事の真っ最中ですが、完成後は、美しい植栽に囲まれる予定です。礼拝堂の扉を開けると、目に飛び込んでくるのが、光あふれる大きな十字架と、高い天井から降り注ぐ柔らかな光です。やさしいながらも静粛・厳かな雰囲気で、この空間にいるだけで、まるで時間が止まったような感覚になります。心が落ち着き、ゆっくりと自分自身と向き合うことができるでしょう。正面の十字架は、外からの自然光を取り込むデザインです。東の方角に位置しており、毎朝の礼拝では清らかな朝日が差し込み、美しく十字架を浮かび上がらせます。ヨーロッパのゴシック様式の教会では、礼拝堂に差し込む太陽光線はキリストの象徴とみなされていたそうです。側面には12の窓があり、正面の十字架から差し込んだ神聖な光が、外に向かって放たれていくイメージとなっています。また、天井の照明の数も12です。キリスト教にとって「12」は、使徒(イエス・キリストの弟子)の人数など意味のある数字です。パイプオルガンは旧礼拝堂より移設したものです。2Fバルコニーに設置しており、上階から音が降り注ぎます。毎日の礼拝で、パイプオルガンの音色を聞くことができます。現役の学生さんたちも演奏するんですよ。Kinjoでは毎朝と週1回は昼に、宗教主事や近隣の教会の牧師、キリスト教センター所属の学生クラブによる礼拝が行われています。聖書の一節から教えを学び、讃美歌を歌う、神と対話しながら自分を見つめる時間です。礼拝堂に併設するキリスト教センターのラウンジには、ステンドグラスがあります。こちらも旧礼拝堂から移設しました。ガラス張りの吹き抜け空間にはテーブルとイスが設置されており、ランチや交流の場として自由に利用できます。今後、牧師と学生が気軽に話せる場としても利用できるようにする予定です。キリスト教に馴染みのない方には、「礼拝ってどんなものだろう?」と思われることでしょう。礼拝とは、イエス・キリストの言葉(聖書)に耳を傾け、自分の内面と向き合う時間です。たとえ、その場で教えすべてを理解できなくても良いのです。これから、長い人生の中で、みなさんはさまざまな経験をされることでしょう。嬉しい時、苦しい時、あらゆる時に、ふと礼拝で聞いた聖書の一節や教えを思い出し、その言葉の真意を実感していただく―そうした瞬間もまた意味があるのです。Kinjoでの礼拝が、いつかあなたの支えとなることを、私たち宗教主事とキリスト教センタースタッフは願っています。あまり難しく考えず、お話を聞く思いで礼拝に参加してみてください。My Precious Place キリスト教センターを中心に活動する3つの学生クラブをご紹介します。クワイア(聖歌隊) クワイアは、キリスト教センターに所属する聖歌隊です。朝や昼の礼拝をはじめ、入学式・学位記授与式などの式典で讃美歌を奉仕しています。また、実は讃美歌だけでなく、童謡やジブリ音楽もレパートリー。金城祭をはじめ、大学近辺の福祉施設で披露しています。赤いガウンをまとって歌えるのはクワイアだけです! 式典で讃美歌を歌うことも。美しい響きに惹かれて入部を決める人が多いんですよ。これまで讃美歌に触れたことがない人でも大丈夫です! 【部長】赤木 里名さん 人間科学部 現代子ども学科 3年 一宮興道高校出身 クワイアのメンバーは多くが讃美歌唱の初心者。私も、歌が好きだったことに加えて、せっかくキリスト教主義のKinjoに入学するのなら、ここでしか経験できないことをしようと思い、入部を決めました。普段の活動では、週1度の先生の指導を中心に、ボイストレーニングや讃美歌への理解を深める活動を行っています。全員の心を一つに、美しいハーモニーが生まれる瞬間はとても感動的。特に、新しい礼拝堂になってからは、響きがよくなり、歌声がより美しくなりました。よく驚かれますが、讃美歌以外に童謡やポップスも歌うので、歌が好きな人は、ぜひ一度私たちの歌声を聞きにきてくださいね!【Check!】部員のみなさんに聞きました!新しい礼拝堂はいかがでしたか?礼拝堂内に入った瞬間、とても神聖な気持ちになりました。歌ってみると、高い天井、レンガの壁、楕円形の構造によって、とても美しく音が反響します。ハーモニーに厚みが増したように感じています。今まで以上に、のびのびと気持ちよく歌えそうです。 林 美歌さん 生活環境学部 環境デザイン学科 2年 聖カピタニオ女子高校出身パイプオルガンが2Fバルコニーにあるのが特徴的ですね。私たちは、パイプオルガンの隣で歌うことが多いのですが、1Fの座席で聞いていると、天からハーモニーが降り注ぐようでした。礼拝の時はぜひ、前方の席にお座りください。音の響き方が格段に違います。 加藤 実咲さん 人間科学部 現代子ども学科 4年 春日丘高校出身ハンドベルクワイア 礼拝での讃美演奏をはじめ、オープンキャンパスや学会などのイベントで演奏を披露しています。学外からの演奏依頼も多く、毎月どこかで演奏披露が予定されている程です。一番力を入れているのは、常連観客も多いクリスマスコンサート。毎年夏から練習を始めています。今年は2年に1度開催される世界大会にも参加予定。練習にも一層熱が入っています!ハンドベルは200g程の手の平サイズのものから、3キロを超える大型のものまであります。 ハンドベルは1人で演奏できるものではありません。部員全員が心を一つに、より良い演奏をしたいと思えることが大切です。聴いてくださるすべての人の、心に響き渡る演奏が目標です! 【部長】小笠原 侑里さん 文学部 日本語日本文化学科 4年 金城学院高校出身 一つひとつの音は優しく静かなハンドベル。ところが、大人数で奏でると、とても迫力があるハーモニーが生まれてきます。部員の多くが、その音に惹かれて入部を決める程です。受験生に身近な所では、毎年、夏のオープンキャンパスで演奏をしているので、ぜひ一度、生の音を聞いてください。※そして、入学後は私たちと一緒に演奏をしましょう!大学からハンドベルを始めた部員でも、1年後には後輩指導するまでに成長しているので、安心してくださいね。今年は新しい礼拝堂も完成しました。讃美演奏も、気持ちを新たに、より清らかな響きを奏でていきたいと思います。 ※2014年度は、7月13日(日)のオープンキャンパスに出演予定【Check!】部員のみなさんに聞きました!新しい礼拝堂はいかがでしたか?まだ新しい礼拝堂で演奏する機会はありませんが、見学で堂内に入った時は音がよく響く空間だと感じました。ハンドベルは開放的な空間で演奏していると、聴いてくださる方に音がきちんと届いているか不安になるものです。新しい礼拝堂はその点、音がきれいに反響するのではないかと期待しています。 榊原 安香音さん 現代文化学部 国際社会学科 (現:国際情報学部 国際情報学科 グローバルスタディーズコース) 4年 金城学院高校出身KBS(Kinjo Bible Studies) KBSは聖書研究を行うサークルです。聖書を開いて、牧師の資格を持つ顧問の先生からお話を聞き、お菓子を囲んでみんなで聖書の内容について考えたことを話し合っています。大きな活動イベントといえば、大学のクリスマス礼拝。ガウンを羽織り、キャンドル点火の奉仕を行います。KBSの部員にしかできない、特別な瞬間は胸が熱くなります!普段は、クラブハウスに集まり、みんなでおしゃべりを楽しんでいます。聖書のお話だけでなく、日常のいろいろなことを語り合える仲間です。遠慮はいりません!自分の考えを、思う存分話すことができます。 【部長】市川 満里加さん 人間科学部 多元心理学科 2年 金城学院高校出身 自分の好きなこと、興味のあることでも、周囲には話しづらいと感じる。誰にでも、そんな経験があるのではないでしょうか?私たちにとっては、それが聖書についてでした。ここに集まるのは、聖書について自分の考えを話したいという気持ちがある人ばかり。何も難しいことを話すのではなく、「この1節って、私はこう感じたけど、どう思う?」とおしゃべりをする感覚です。牧師や宣教師の先生のお話は、奥深く、聞いているだけで楽しくなります。新しいキリスト教センターでは、先生方と交流する機会も設けられるとのことなので、みなさんにも、話のおもしろさを実感してもらえればいいなと思います。【Check!】部員のみなさんに聞きました!新しい礼拝堂はいかがでしたか?天窓から降り注ぐ太陽に包まれているような感覚になりました。旧礼拝堂は厳かなイメージでしたが、新しい礼拝堂は清らかなイメージです。今年度後期には、KBSでもお昼の礼拝で賛美奉仕を行う予定です。多くの方に足を運んでいただければいいですね。 沖本 光さん 文学部 外国語コミュニケーション学科 4年 啓明学館高校出身1年次は、必修科目の一環で礼拝に参加していましたが、2年生になると、礼拝堂に足を運ぶ機会が遠のいてしまいました。でも、やはり新しい建物は気になりますね。ぜひ礼拝堂内を見てみたいと思っています。キャンパスの中心に位置し、利用しやすくなったと思います。 中西 茉由香さん 人間科学部 多元心理学科 2年 金城学院高校出身

今月の金城学院大学 トップに戻る

Pick up!

2008.金城学院大学